最後まで諦めず、粘り強く。
お客さまから信頼され、
頼られる営業でありたい

営業部 千葉支店 千葉第二営業所
矢澤 新太郎(2016年新卒入社)

玉川大学 経営学部卒業。学生時代はテニスサークルの会長を務め、卒業した今でも一声かければ友人20名が集まる人気者。そうした気さくな性格を武器に、現在は千葉第二営業所で営業活動に奮闘する。

※掲載内容は2017年9月時点のものです。

SHINTARO YAZAWA

入社のきっかけ

幼少期にお世話になった町工場。
そうした中小企業の役に立てるような仕事に就きたいと思ったことが、日本テクノを志望したきっかけの1つ

私は東京下町の町工場が多い地域で育ち、幼少期は近所のねじ工場に遊びにいって、自分のコマを削らせてもらいました。そうした環境で育ったことから、町工場は私にとって非常に身近な存在。将来は中小企業のお役に立てる仕事に就きたいと思うようになりました。さまざまな業界を見ましたが、電力業界は国の基幹産業であり、日本テクノは会社規模も大きい。その安定性に魅力を感じ会社説明会に参加すると、先輩社員のお話から、省エネのお手伝いを通じて中小企業に貢献できることがわかりました。また、そうしたやり取りのなかでエネルギーに溢れる活発な印象を受け、入社を決めました。入社後は、管理者養成学校で社会人としての基礎を学び、社内での実務研修に移ります。厳しい研修内容でしたが、そこで得た礼儀礼節を重んじる姿勢は、現在の営業活動の礎になっています。

厳しさは、優しさの裏返しと期待の表れ

当然のことながら、支店長や所長は数字にシビア。厳しく叱られることもありますが、気兼ねなく相談することのできる風通しのよい職場です。また、千葉営業所は同期入社の社員や若手の社員が多いため、互いに支え合いながら業務に取り組んでいます。

切り替えがはっきりしているからこそ楽しめる

千葉営業所は週に1度のペースで飲み会があり、任意で参加できます。毎回同じ居酒屋に通っていたら、日本テクノ千葉営業所専用の格安コースを用意してくださいました!オンオフの切り替えがはっきりしていて、仕事が終わると半分以上はプライベートな話で盛り上がっています。

お客さまの信頼を得るための地道な活動

社会の厳しさを知ったのは、実際に営業活動を始めてから。学生時代は、さまざまな局面を持ち前の明るさと要領のよさで乗り切ってきましたが、これまでと同じような姿勢ではお客さまの信頼は得られません。お客さまを訪問する際は、近所のお客さまにも挨拶にいく。担当者が不在の場合は、事務職やフロントの方と話して顔を覚えてもらう。そうした活動を地道に続けていくことで、次第にお客さまからの電話が増え、次の契約につながるお話もいただけるようになりました。今後もお客さまから信頼され、頼られる営業でありたいです。

1日の業務内容

  • 8:30

    出社

  • 9:00

    朝礼

  • 9:30

    営業所出発

  • 11:00

    A社 商談(提案書のご提出)

    保安点検を日本テクノに切り替えてもらえるよう提案書を提出。お客さまにとって得であることは理解していただけた。一歩前進。

  • 11:45

    B社 飛び込み営業

  • 12:00

    C社 ご挨拶

  • 12:30

    昼食

    九十九里の海鮮料理屋でまぐろ丼を食べ、午後の営業活動に向けて鋭気を養う。

  • 13:00

    D社 飛び込み営業

  • 13:30

    E社 商談(更新契約のご提案)

  • 14:30

    F社 現場調査

    契約を更新していただいたお客さま。後日、技術サービス部の工事がスムーズに行えるよう、現場の様子を撮影し情報共有。

  • 15:00

    G社 書類回収

  • 15:40

    H社 飛び込み営業

  • 16:00

    I社 ご挨拶

    担当者不在。数分後に訪問に対するお礼の電話があり、
    あわせて売電の依頼を受ける。

  • 16:15

    J社 飛び込み営業

  • 16:30

    K社 飛び込み営業

  • 16:50

    L社 飛び込み営業

    最後の最後で見積書の依頼をいただけた。
    最後まで諦めずに粘った甲斐があった!

  • 18:30

    終礼・退社

休日の過ごし方

月1回のアウトドアでリフレッシュ

最近はキャンプにはまっていて、今年の夏は大学の友人と埼玉県の長瀞へ行きました。アウトドアの醍醐味は、なんといっても自然のなかで食べるご飯!地場の食材を買って、現地で食べると何倍も美味しく感じます。ラフティングやキャンプファイヤーなども楽しみ、リフレッシュすることがきました。

スリル満点の激流下りが楽しい。長瀞でラフティング

長期の休みは海外旅行にも出かけます。写真はプーケット

TopTop