どんなときも丁寧に
このエリアはすべて、
私の大切なお客さま

営業部 首都圏・圏央支店 第四係
山田 実季(2018年新卒入社)

文京学院大学 外国語学部卒業。元気と明るさ、人懐っこさが売り。断られても怒られても諦めない。どんなお客さまも大切にすることが次につながると信じ、今日も営業活動に奮闘する。自分が担当するエリアは自分で耕す。世田谷区のお客さまのことなら山田まで!

※掲載内容は2018年11月時点のものです。

入社動機

商談相手は経営者や現場責任者。
だから成長する

就職活動はインフラ業界などを中心に20社ほど応募し、すべて営業職を志望。営業職は多くの人との出会いによって、自分の世界が広がるからです。なかでも日本テクノの営業は、経営者や現場の責任者とお話しする機会が多く、さまざまな学びが得られます。それが営業の肥やしとなり、やがて人間としての成長につながる。だから当社の営業は楽しく、成長スピードが早い!お客さまから刺激を受けながら、日々営業活動に取り組んでいます。

入社動機

今は断られても、
いずれは日本テクノのお客さまになる

私は東京都内を担当しています。他のエリアとは異なり工場などが少ないため、テナントビルを中心に飛び込み営業します。しかし、ビルのオーナーさまは不在が多いのも特徴。1日20件以上訪問して、誰とも話せないと心が折れそうになるときもあります。だから会えたときの喜びが大きく、その分お客さまとの時間を大切にしたいと思うのです。たとえ「別の会社に頼んでいる」と断られても、それは現時点の話。「いずれは日本テクノに切り替えていただける」とポジティブに捉え、その後も通い続けます。お客さまとコミュニケーションをとり、顔を覚えてもらう。長い目で見れば必ず身になる時間だと考えています。

営業という仕事

無敵!お客さまからの信頼と感謝

お客さまと会社をつなぐ営業は、ときに厳しいお言葉をいただくだけでなく、毎月数字で結果を出していくプレッシャーもあります。しかし辛いことが多くても、お客さまからの「山田さんが担当でよかった」「山田さんがいうならやってみるよ」という言葉には、それを吹き飛ばす威力があります。お客さまに頼られ感謝されることが営業の醍醐味です。

営業所の雰囲気

支え合える同期の存在は大きい

日々頑張れるのは、同期の存在も大きいです。入社式ではほぼ初対面ですが、翌日からの宿泊研修で一気に距離が縮まり、同志になります。同期のなかで契約報告が上がるとグループメッセージで「おめでとう」という言葉が飛び交い、契約についてのアドバイスをもらうなど、互いに高め合える存在です。会社セミナーの後は皆で飲みに行ったり、旅行に行ったりしています!

自分の道は自分で切り開くしかない

上司からもらった「自分のエリアは自分で耕す」という言葉を胸に営業活動に取り組んでいます。既にご契約いただいているお客さまはもちろんのこと、お断りいただいたお客さま、まだお話を聞いていただけないお客さまも大切にしています。そうした対応が、必ず次につながると信じているからです。現在担当している世田谷区のお客さまのことなら何でも応えられる、そんな自分だけのエリアにつくり上げ「山田さん」と頼られる営業になります。

1日の業務内容

  • 9:00

    朝礼

    身だしなみチェックと行動予定を確認。

    朝礼
  • 9:15

    本日訪問するお客さまの資料作成

    本日訪問するお客さまの資料作成
  • 9:30

    営業所出発

  • 10:00

    A社訪問(ご挨拶)

    営業担当変更のご挨拶と、新サービスについてご案内した。

    A社訪問(ご挨拶)
  • 11:00

    B社訪問(初訪問)

    先輩社員に同行してもらい、当社のサービスについて説明させていただいた。その後、先輩から話の進め方についてアドバイスをもらった。

    B福祉施設商談(初訪問)
  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    C社訪問(飛び込み営業)

    次のアポイントまで飛び込み営業。キュービクルのあるビルを訪問し、テナントさまからオーナーさまをご紹介いただいた。

    飛び込み営業
  • 14:00

    D社訪問(初訪問)

    現在の電気保安管理に不安がある様子。お客さまの悩みを聞き、当社でお役に立てることを考える。

    C病院商談(初訪問)
  • 15:30

    E社訪問(飛び込み営業)

    引き続き飛び込み営業。タバコ屋さんは古くから地域に根付いているため、さまざまな情報を持っていることが多い。見つけたら積極的に話を聞きに行く。

    飛び込み営業
  • 17:30

    帰社

    所長に本日の成果を報告。お客さまに興味を持っていただけたと話すと、自分のことのように喜んでくれた。

    帰社
  • 18:00

    退社

休日の過ごし方

大学時代はミュージカルに熱中し、アマチュア劇団に所属していました。歌うことが好きなので、今も仕事と両立しながら続けています。その他にも国内外問わず旅行によく行きます。

社会人になってからは連休を利用して韓国に行くことが多いです

祖父が住んでいた関係でタイも定期的に訪れます

TopTop