私の強みはやりたいことが明確なこと
電気の知識を使って、
お客さまの役に立つ


技術サービス部 第二課 第一係 相模原班
瀧川 叡実(2018年新卒入社)

明治大学 理工学部卒業。大学では、電気モーターについて学び、電気の専門知識を身につけた。大学時代の学びを活かし、日本テクノのサービスをよりよいものにするため、自部署の業務にくわえ他部署の研修にも参加するなど、夢の実現に向け一心不乱に努力する。

※掲載内容は2019年1月時点のものです。

入社動機

電気の知識を活かし、
コンサルティングサービスの品質を上げたい

大学では自動車やエレベーターなどに使用される電気モーターについて学んでおり、将来はこうした電気の知識を活用できる技術営業職に就きたいと考えていました。当初は大手メーカーなどを中心に就職活動を行っていましたが、新しいことをかたちにするまで時間を要するのではないかと感じ、視野を広げることに。そのとき日本テクノを見つけ、お客さまの電気使用を改善する「省エネ アシストサービス」に電気の知識を活かせると確信したのです。専門性の高いデータで、省エネ効果を後押しできる。本サービスは営業が担当していますが、面接時に理系の視点も加えることで、より品質の高いコンサルティングサービスを提供したいと自らの思いを伝えました。

Pick Up!

入社後の技術サービス部の業務内容

お客さまの電気の使用を24時間監視するES SYSTEMの設置、通信障害による不具合が出た際の保守、システムのバージョンアップ時の書き換え作業などをサポートする。相模原班が担当するエリアは、神奈川を中心に東京・山梨まで。お客さまの事業場を停電させて行う作業もあるため、早朝や夜中の勤務になることもある。


入社動機

夢を叶えるために着実にステップを踏む

入社後、営業職はアポイント研修などを行いますが、本来対象外の私も参加したいと申し出、一緒に研修に参加しました。それは将来に向け重要なステップになると感じたから。電話でサービスに興味のあるお客さまを選別し、実際に自分がお客さまに提案する際の効率や、コミュニケーションの取り方が勉強になりました。私はアポイントの取得、商材の設置、提案、保守など一貫したコンサルティングサービスを行いたいと考えているため、現場業務にくわえ、こうした営業向けの研修もスキルアップにつながります。私の強みはやりたいことが明確なこと。だから努力できるのです。


自分の提案で世の中の役に立ちたい

偶然にも私が入社する直前、技術本部でコンサルティングサービスを始動させる試みが始まり、今その体制が少しずつ整えられています。私も現場業務を通して、電気の知識が活かせるよう経験を積んでいる最中です。日本テクノのよさはフットワークが軽く、夢を実現させるチャンスが溢れていること。自分の提案が世の中の役に立つことを夢見て、日々業務に取り組んでいます。

部署を越えたつながりをもつ

SMARTMETER ERIAやSMART CLOCKといった商材は技術本部で開発しており、最近それらの機能の理解を深めることで、お客さまに適した提案を考えるようになりました。今後の目標は、部署を越えさまざまな社員とつながりをもつこと。現在の業務、将来に向けて経験や知識を蓄えるだけでなく、会社全体を見て今自分にできることを模索していきたいです。

1日の業務内容

  • 9:00

    朝礼

    経営理念の唱和と行動予定を確認。

  • 09:15

    部材準備

  • 9:30

    拠点出発

  • 10:00

    A社訪問(自動検針メーターの保守)

    テナントビルで機器の不具合によりメーターの読み取りができていなかったため、一部を停電させて保守を行った。

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    B社訪問(ES SYSTEMの保守)

    電波障害が起き、SMART CLOCKなどに電気使用量を正確に反映できなくなったため中継機を設置した。

  • 16:00

    帰社

  • 16:15

    本日の作業報告、片付けと部材撤去作業

    本日行った作業内容を電子報告書に入力し、社内で進捗状況などを共有する。

  • 18:00

    退社

休日の過ごし方

お酒が好きなのでよく友人と飲みに行ったり、買い物をしたりしています。同期と仲がよいので旅行にも出かけます。

乾杯の写真。大体のお酒は飲めるので、居酒屋巡りを楽しんでいます。

同期とBBQ旅行に行きました。発案者は私ですが、皆が行き先など意見を出してくれました!

TopTop