事業案内Business Information

日本テクノは、お客さまと省エネルギー活動を通じて
地球環境問題に取り組んでいます。

昨今は地球環境保護の観点からCO2の削減や省エネが、企業や工場、店舗などビジネスの現場で大きな課題となっています。その中で日本テクノは電気を「見える化」「理解(わか)る化」することで企業の省エネ活動をサポートします。事業場は全国55,000件以上。自社で開発した『SMART CLOCK』『SMARTMETER ERIA』を活用し、コンサルティングなどのアシストサービスを行っております。
さらに民間シェアNO.1を誇る電気設備の保安管理サービスを筆頭に、全国9エリアでの電力小売事業、テナントビル自動検針システムの販売、省エネにむけた設備改善対応や電気工事など、電気に関して川上から川下まで一貫したサービスを展開しています。

※2015年度民間事業者における自家用電気工作物の保安管理業務の受託軒数No.1
民間事業者(傘下の協会員を含む)受託軒数ベース(株)矢野経済研究所調べ・2016年8月現在

電力コンサルティング

お客様と二人三脚で省エネ活動を推進 経営課題解決をアシスト

電気の「見える化」「理解(わか)る化」を通じ、お客さまの省エネ活動をサポートする「アシストサービス」をはじめ、電気に関するお悩みやご相談をお伺いし、豊富なノウハウと実績で解決する電力コンサルティングを行っています。

  • お客さまに最適な省エネ活動をご提案。

  • 自社開発商品「SMARTMETER ERIA」「SMART CLOCK」

電気保安管理サービス

受託件数民間シェアNo.1 全国で55,000件以上の導入実績

電気事業法に基づく高圧受変電設備の保安点検を、当社の電気管理技術者および日本テクノ協力会・日電協に所属する電気管理技術者約1,157名が実施します。また、緊急時に工事を行う工事協力会社とは全国で約1,700社と提携しています。

発電・電力小売事業

複数の発電所を自社保有 新電力の代表プレイヤーとして活躍

新電力事業者(PPS)である日本テクノ。自社所有の発電所を筆頭に多種多様な信頼できる電源から、独自の電力発電需給管理システムを駆使して、安定した電力供給を行っています。

自社電源

  • 袖ケ浦グリーンパワー
    国内最大級の天然ガス発電所
  • 上越グリーンパワー
    袖ケ浦グリーンパワーと同等の出力を持ち、燃料の一部に南長岡ガス田で採取された天然ガスを利用しています。
  • いばらき太陽光発電所
    2MW相当のメガソーラー
TopTop