仕事を自分で創造していける環境
会社の急成長を支える管理部で
課題解決に取り組んでいます

管理部 営業管理課 管理係
係 長岩崎 るみ子

2005年5月入社。当時本社の神奈川県・橋本で勤務をスタートした。業務部(現管理部)に配属され、主力商品「ESシステム」のリース契約手続きや保安契約に関する引落管理業務などを行う。現在は7名のスタッフのマネジメントも担当。

※掲載内容は2017年11月時点のものです。

テクノの魅力

入社以来、ずっと「人」に恵まれて過ごしてきました。
どの部署にも前向きな空気が流れているのを感じます

本社のある新宿センタービルはもちろんですが、営業所も主要都市にあり、駅からも近い。こういった立地や職場環境の充実は魅力です。10年以上会社の成長を見てきて、事業規模が年々大きくなるとともに、会社がどんどん前に進んでいくのを肌で感じています。そして、最大の魅力はなんと言っても「人」です。「もっと良い職場環境にしよう」、そんな考えをもった方ばかりなので、どの部署も前向きな空気が流れています。

Pick Up!

管理部・営業管理課とは

営業管理課は営業部と他の部署をつなぐ役割を担う。主に営業から契約などに関する書類を受け取り、確認し、関係各所に引き継ぎます。管理係は主に商品のリース契約事務や保安点検料の引落請求管理を行っており、会社の収益に直結する部署だけに責任は重大。

会社の評価体制

仕事を自分で創造していくところにやりがいがある

事務というと地道にコツコツという側面もありますが、当社は、成長途上で組織やサービスがどんどん様変わりしており、事務の内容も変化しています。新規業務に限らず、既存の業務でも、業務効率向上につながるものであれば、自分の考えを盛り込んだ新たな手法を提案することができます。そのため「仕事に飽きた」という経験はなく、充実した毎日を過ごしています。

今後の課題、目標

会社の正当な評価がさらなるやりがいに

私は現在の役職につくまで、「会社からの評価」を目的に働いたことはありませんでした。与えられた役割の中で自ら考え取り組んできた結果として、現在の評価につながっていると思います。それは、会社が個人のがんばりをみて、正当に評価してくれているということ。どの部署に所属していても、さまざまな事象に対して深く理解し、経験や知識として活かせる方が、昇進されている印象です。男女関係なく正しく評価がなされているのを感じます。

STEP UP

全員が「仕事が楽しい」と思える環境に

会社が急成長していく過程で、これまで問題にならなかったような点も、健全に成長していくためには改善が必要です。今はそれを1つずつ軌道修正していくことに注力しています。チーム全員が仕事にやりがいをもって取り組めるよう、コミュニケーションを大切にしながら盛り上げて導いていくのが私の役割。現状の課題は見えていますので、その課題解決を目標にして、チーム一丸となって取り組んでいきます。

1日の業務内容

  • 09:00

    部朝礼

  • 09:10

    係朝礼

  • 09:20

    部責任者朝礼

  • 09:30

    メールチェック・事務処理

  • 10:00

    特殊な契約の状況確認

  • 11:30

    係内報連相タイム

    チームとして動いている以上、報連相は欠かせません。その日の業務量によって情報共有が疎かにならないよう、毎日しっかりと時間を取るようにしています。

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    売上チェック

    会社の収益に直結する部署だけに売上チェックは、日々の重要な業務の1つ。申請書類の事務作業が滞ることがないよう細心の注意を払って進めています。

  • 14:30

    代表印押印

  • 16:00

    承認印押印

  • 17:00

    係内報連相タイム

  • 18:00

    業務終了

息抜き、休日の過ごし方

休日は外出することが多く、趣味を思いっきり満喫しています!

2017年夏から友人の誘いでゴルフを始めました。週末1日は練習場に行っています。魅力は自分の世界に入れること。目下の課題はまっすぐ飛ばす割合を増やすことです。

車の運転が好きで、何時間運転していても苦になりません。カーレースやフェスにも足を運びます。

TopTop